お買い得 がまへら 飛翔天
継;並継 、規格尺数;8〜21尺

開発において目指したものは「硬式粘り胴調子」。つまり、力強さがある反面、曲がって粘る味わいも兼ね備える竿です。この聞きなれない調子を実現すべく素材を厳選。まず目をつけたのが竹繊維に近い弾性を持つ超低反発カーボンです。カーボンロッドの中でもパワーロッドは特に力と反発力がある反面、どうしても早すぎる反発スピードが手に違和感を与え、味わいをなくしていました。その問題を解決すべく、力強いブランクスの表面に特殊素材である超低反発カーボンを贅沢に巻上げ、無駄な反発スピードを抑え、竿を立てるに従って徐々に秘めたる力を解放する味のあるパワーロッドに仕上げました。また従来のがまへらと比較して穂先、穂持ちを太めに設定することにより、竿を立てたときのパワーは圧巻。引きたいときに引き、浮かせたいときに浮かせるというまさに魚の変化に対応できる竿に仕上がりました。大型へらを手前で突っ込まれること無く思いのままにあしらえるのを実感していただけます。

【7〜13】
かけた瞬間に一気に胴まで乗り、そこからじわじわと起こしてきます。1?を超えるへらを容易にあしらえるパワーを持ちながら、300g前後のへらでもしっかりと曲がるので硬すぎる感覚はありません。またハリス切れに起因する竿の反発スピードを抑えていますので0.3号クラスのハリスでも安心して使っていただけます。7尺は8尺〜13尺よりも若干穂先を細くし、柔らかめに設定。カッツケやメーターの釣りで小ウキを柔らかく正確に送り込む事が可能です。

【14〜16】
沖の浅棚や深宙、底釣りなど様々な釣りを展開できるバランスの良い設計。適度な竿の張りで操作性の良い調子でありながら、大型のへらであっても胴の粘りと穂先のパワーで浮かせることができます。

【17〜21】
張りの強い素材と粘りのある素材を肉厚に巻き上げることで芯の通った力強い長尺に仕上がっています。先調子の軽量タイプの竿とは異なり、竿全体で受け止め浮かせる力を発揮しますので大型の多い管理釣り場や野べらでも十分対応可能です。

尺数  
戻る
尺数 全長
(m)
重量
(g)
仕舞寸法
(cm)
継数
(本)
先径
(mm)
元径
(mm)
価格
(税抜き)
13 3.9 79 106 4 1.30 10.4 60,750 40,500
18 5.4 102 120.0 5 1.25 12.9 86,850 57,900