がまかつ がまへら 我楽
並継、規格尺数;8〜18尺

がまへら40年の技術の結晶。
我楽は竿先を強く軽く作ることで、先抜けのよい胴調子を実現。一連の操作性を向上させ、へらの浮きを良くしている。また、魚の引きを胴で受け止めるので大型へらでも難なく浮かせる事が可能。一言で言うなら「操作性に優れる硬式胴調子」。趣のある乾漆を用いた握りを採用し、高級感のある仕上り。
我楽は、これまで40年かけて熟成してきた、がまへらのすべてを注ぎ込み形にした1本である。それゆえ造りにも一切の手抜きと妥協はない。無論、造れる数には限界があるのだが価格はあえて抑えている。この機にひとりでも多くの人にがまへらを体感してもらいたい竿です


実際の商品と掲載写真は異なる場合があります。

*15尺・18尺は未入荷です。

尺数  
戻る
尺数 全長
(m)
重量
(g)
仕舞寸法
(cm)
モーメント 継数
(本)
先径
(mm)
元径
(mm)
価格
(税抜き)
8 2.4 45 86.0 3.1 3 1.35 8.6 32,400
9 2.7 53 97.5 4.2 3 1.35 9.1 33,300
10 3.0 60 108.5 5.3 3 1.35 9.3 34,650
11 3.3 67 90.0 6.7 4 1.3 9.9 38,700
12 3.6 73 98.5 8.2 4 1.3 10.2 42,300
13 3.9 78 106.5 9.4 4 1.3 10.4 45,900
14 4.2 83 95.5 10.7 5 1.3 11.0 49,000
15 4.5 85 101.0 11.4 5 1.3 11.5 54,000
16 4.8 88 107.0 12.6 5 1.3 11.8 58,050
17 5.1 91 114.5 14.4 5 1.3 12.2 62,100
18 5.4 95 120.0 16.0 5 1.3 12.9 66,600